見る・遊ぶ

ベニドウダン

ツツジ科の落葉低木。葉は倒卵形で長さ2~3センチ、枝先に輪生状に集まる。 5~6月、紅紫色花を総状に垂れてつける。花冠は広鐘形で長さ6~7ミリ、縁(へり)は不ぞろいに多数裂ける。雄しべは10本。山地に生え、近畿地方以西の本州から九州に分布する。花が白色の品種シロドウダンは四国、九州に多い。変種チチブドウダンは花が深紅色で、関東から近畿地方に分布する。

ツツジ科の落葉低木。葉は倒卵形で長さ2~3センチ、枝先に輪生状に集まる。 5~6月、紅紫色花を総状に垂れてつける。花冠は広鐘形で長さ6~7ミリ、縁(へり)は不ぞろいに多数裂ける。雄しべは10本。山地に生え、近畿地方以西の本州から九州に分布する。花が白色の品種シロドウダンは四国、九州に多い。変種チチブドウダンは花が深紅色で、関東から近畿地方に分布する。

ベニドウダン

 
特産館オンラインショップバナー
手ぶら観光バナー
特産館バナー
ふるさとじまん祭バナー
いが栗の里バナー
栗きんとんめぐり
おいしいお昼ごはんバナー
大人の夜ごはんバナー
BEAUTIFUL NAKATSUGAWA バナー
Page Top