見る・遊ぶ



訪れる

中津川市苗木遠山史料館

中世・戦国時代から明治時代初期に至る、苗木領の歴史的な文化遺産を保存・公開する史料館です。 苗木遠山家の資料を中心に、苗木領と苗木城に関わる貴重な資料を展示し、関連する資料の調査・研究も行っています。...


博石館

恵那峡北岸・中央道恵那ICから車で約15分、家族みんなで楽しめる、石のテーマパークです。蛭川村から産出される鉱物を中心に、世界各地の珍しい鉱物が展示されている鉱物展示館や蛭川産みかげ石5500トンを使用して造られたピラミッドの地下にある地下...


藤村記念館

藤村記念館は明治・ 大正・昭和の三代にわたって活躍した文学者島崎藤村の出身地、信州木曽谷の南端にある文学館です。生家は明治28年の大火で焼失しましたが、昭和22年、「この地に何か文豪を記念するものを造ろう」と考えた地元住民の勤労奉仕により、...


中津川市東山魁夷心の旅路館

風景画家として独自の境地を確立し、日本美術画壇を代表する故東山魁夷画伯の版画作品(リトグラフ・木版画など)を展示しています。1994(平成6)年に画伯から作品500点余の寄贈を受け、開館しました。 館は木曽路の入り口にあり、国道19号線沿い...


中津川市中山道歴史資料館

中山道は、江戸幕府が直轄する幹線道路である五街道の一つであり、その前身は東山道と呼ばれ、古くから西国と東国を結ぶ重要な街道でした。そして、江戸時代には、東海道とともに江戸と京都・大坂を結ぶ重要な街道として発展を遂げました。中津川には、中津川...


中津川市子ども科学館

テーマは「見て、さわって、こわれてもいいよ。体験を通して、不思議なことをみつけてほしい。」子ども科学館は中学年以下を対象にしていますが、大人でも十分楽しめます。ぜひ親子で遊びにきてください。科学に関する体験型の不思議で楽しいスポットです。...


中津川市鉱物博物館

中津川市鉱物博物館は、苗木出身のアマチュア鉱物研究者・長島乙吉氏(1890~1969)と子息の地球化学者・長島弘三博士(1925~1985)から中津川市が寄贈を受けた鉱物標本「長島鉱物コレクション」を基礎に、1998年に開館した市立の地質系...


熊谷榧つけちギャラリー

 平成27年9月、「熊谷守一つけち記念館」開館にあわせ、熊谷守一記念館は「熊谷榧つけちギャラリー」として再スタートいたしました。熊谷守一画伯の次女である画家・熊谷榧氏の作品をはじめ、付知町ゆかりの作家作品などを紹介しています。...


間家大正の蔵

「間家大正の蔵」は大正6年3月に建てられた鉄筋コンクリート構造の建物で、平成4年11月に間家から市に寄贈された後、市の有形文化財に指定されています。蔵の構造的特色としては、明治以降の近代的工法と従来の土蔵造りが混在した建築方法が用いられてい...


特産館オンラインショップバナー
手ぶら観光バナー
特産館バナー
ふるさとじまん祭バナー
いが栗の里バナー
栗きんとんめぐり
おいしいお昼ごはんバナー
大人の夜ごはんバナー
BEAUTIFUL NAKATSUGAWA バナー
Page Top